Top Message

社長の想い

ITの発達により、メーカーとお客様の関係性は変わっていくものだと思っております。

「メーカーが問屋に卸し、問屋が店舗に卸し、店舗がお客様に販売する」という従来のシステムでは、大きく2つの問題が発生してしまいます。

1つ目は、お客様の生の声を聞くことがとても大変な事です。お客様と接点を持つのは基本的に店舗になり、メーカーはお客様との間に距離が生じてしまう為、お客様の生の声を聞くことが大変でした。

対してECではレビューをお書きになるお客様が沢山いらっしゃいます。褒めて頂くこともあれば、時には商品に対して「もっとこうして欲しい。」「これが良くない。」とご指摘を頂くこともございます。しかし、これはとても有り難いことで、頂いたご意見は商品改良や新商品へ活用させる事ができます。

EC販売がメインの当社は、直接お客様から沢山の生の声を頂戴し、グループ会社全ての商品の品質を向上させることが出来ております。
2つ目に、販売価格が高くなってしまう事です。まず、商品をメーカーから販売店舗の手に渡るまでに、二重に送料が掛かってしまいます。そして当然、問屋さんも店舗さんも利益は取りますのでお客様が手にする値段がどうしても高くなってしまいます。

対してECでは、それら中間コストを削減する事により、当社の利益率を落とすこと無くお客様へはお安く商品を提供することが出来ています。

「品質を維持し、利益は変わらず頂きながら、お客様にはお安く提供する。」
これが新時代のWIN-WINな関係だと思っております。